特別養護老人ホーム やすらぎの家 介護老人福祉施設 特養 東京都青梅市 多摩 吹上苑

居室・料金のご案内 [ 特別養護施設 ]Living Room

施設利用のご案内

満65歳以上で、介護保険の要介護1~5と認定された方

満40歳以上65歳未満で、特定疾患により要介護1~5と認定された方

短期入所生活介護(ショートステイ)につきましては、要支援の方もご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、見学にお出でください。お問い合わせ(相談窓口)お問い合わせ・ご相談はこちら


平成26年4月現在

1.基本サービス利用料金

単位:円/月額(30日)

要介護度 居室の区分 単位/日 負担額の合計 内   訳
介護報酬の
1割分
居住費 食費
要介護1 多床室 634単位 70,534円 19,534円 9,600円 1日 1,380円


41,400円
従来型個室 580単位 93,770円 17,870円 34,500円
要介護2 多床室 703単位 72,660円 21,660円 9,600円
従来型個室 651単位 95,958円 20,058円 34,500円
要介護3 多床室 775単位 74,878円 23,878円 9,600円
従来型個室 723単位 98,176円 22,276円 34,500円
要介護4 多床室 844単位 77,004円 26,004円 9,600円
従来型個室 794単位 100,364円 24,464円 34,500円
要介護5 多床室 912単位 79,099円 28,099円 9,600円
従来型個室 863単位 102,490円 26,590円 34,500円

上記の利用料金は、所得区分第4段階(全額負担)の方の利用料金です。

上記の利用料金の他、3に定める「日常生活継続支援加算」等各種加算金が加算されます。

所得段階区分1~3の利用者には、所得区分に応じ負担額の軽減があります。

所得段階区分等については、区市町村の担当課にお問い合わせ下さい。

2.所得段階による負担限度額

単位:円/月額(30日)概算

階層区分 利用者等の所得区分 居室区分 負担額合計 内   訳
介護報酬の
1割分
居住費 居住費
第1段階 ●生活保護を受給されている方
●市民税非課税世帯での老齢福祉年金を受給されている方
多床室 24,000 15,000 0 9,000
従来型個室 33,600 15,000 9,600
第2段階 ●市民税非課税世帯で、合計所得金額と公的年金等収入額の合計が年間80万円以下の方 多床室 36,300 15,000 9,600 11,700
従来型個室 39,300 15,000 12,600
第3段階 ●市民税非課税世帯で、第二段階以外の方
●市民税課税層における特例減額措置が適用となる方
多床室 53,700 24,600 9,600 19,500
従来型個室 68,700 24,600 24,600
第4段階 ●市民税課税世帯の方 多床室 88,200 37,200 9,600 41,400
従来型個室 113,100 27,200 34,500

3.加算利用料金

単位:円/月額(30日)概算

*印は、入所者全員に算定、◎印は管理栄養士配置の場合に算定、▲印は該当者に限り算定。

区分 負担額 説明(加算の条件)
* 日常生活継続
支援加算
726 1)要介護4~5の入所者の占める割合が70%以上であること。
2)介護福祉士の数が、入所者6人に1名以上配置されていること。
* 看護体制加算 (I)ロ 127 常勤の看護士を1名以上配置していること。
* 夜勤職員配置加算 (I)ロ 411 国の定める夜勤職員の配置基準の数に、1を加えた数以上の介護職員又は看護職員を配置していること。
* 個別機能訓練加算 379 マッサージ師等機能訓練指導員を配置し、利用者毎に個々の機能訓練計画を作成し、計画に基づき機能訓練を行っている場合に加算。
* 精神科医配置加算 159 精神科医による定期的な療養指導が、月2回以上行われている場合に加算。
* 介護職員
処遇改善加算
要介護5  907単位
加算総単位  57単位
743円
・算定根拠 介護報酬×25/1000×1/10
【注】本加算は、要介護度等により負担額が異なりますので、参考例示となります。
栄養マネジメント
加算
443 ・常勤の管理栄養士を1名以上配置していること。
・利用者の栄養状態を、管理栄養士等によりアセスメントし、利用者の状態に応じた栄養ケア・マネジメントを行なった場合に加算。
初期加算 948 ・入所した日から起算して、30日以内の期間に限り加算。
・30日を超える病院等への入院後に、再び入所した場合も同様とする。
入院・外泊時加算 1日  259 入院や外泊した時、 1ヵ月6日、12日間を限度として加算。
療養食加算 726 ・医師の発行する食事箋に基づき、糖尿病食等療養食を提供した場合に加算(経口移行又は経口維持加算を算定しているときは算定しない)。
若年性認知症入所者
受入加算
3,790 ・若年性(65歳未満)認知症であること。

4.保険対象外経費

項目 単位 単価 備考
クラブ・行事等に
関わる費用
1回 500円 ・教養娯楽、行事等外出参加費
・施設サービスの提供に関係の無い行政機関等への代行
- 実費 ・入園料、食事代等
・利用者個人の趣味活動に関する経費
日用品費 1日 Aパック
100円
ボックスティッシュ、ウェットティッシュ、スキンローション、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、綿棒
Bパック
150円
ボックスティッシュ、ウェットティッシュ、スキンローション、歯ブラシ、歯磨き粉、入れ歯洗浄剤、入れ歯安定剤、入れ歯歯ブラシ、石鹸、綿棒
預り金管理費 1日 100円  
理美容代 1回 実費 苑内の理美容室を利用
コピー代 1枚 10円 白黒
30円 カラー
文書料 1通 実費 診断書等
エンゼルセット 1セット 実費  
電気代 1日 50円 個人用電気製品の電気代(テレビ・ラジオ・CDプレイヤー・電気カミソリ等)
通信費 1通 実費 施設サービスの提供に関係の無い郵便物の郵送料
その他 - - 医療費、ホーム喫茶等

「日用品費」については、ご利用者の状態により、「Aパック」か「Bパック」いずれかを選択していただきます。

平成26年4月現在